【2ヶ月半で準備】結婚式当日までの流れをご紹介!【某結婚式場】

実はこの度、婚姻しました。それに伴い、【某結婚式場】にて12月下旬に結婚式を契約し、3月に結婚式を開くことなりました。

具体的な日程は伏せますが、年末に成約、約2ヶ月後の年度末に実施ということで、式場のお休み、自身の多忙期や転勤準備も重なり、すごい濃密スケジュールでプランニングをすることになりました。

今回は、皆さんには少しでも私の経験を知ってもらい、参考にしてもらえたらと思います。実は個人的な備忘録として書いてるだけ)

とあるチャペルのきれいな某結婚式場

東京駅からほど近いチャペルのきれいな【某結婚式場】のブライダルフェアに参加しました。ざっくり式場を紹介します。所感としては以下の通り。

  • アクセス
    • 東京駅から徒歩8分程度
      • 東京駅が近いので遠方ゲストにもアクセスしやすい
    • 別の最寄り駅から徒歩30秒程度
      • 地上出口を間違えても徒歩1分程度
      • これは本当に助かる
    • ビル内に式場があります
  •  挙式会場
    • 2つあります
    • 圧倒的に人気なのは天井が高く、花の敷かれたバージンロードのチャペル
      • ビル内であることを忘れます
      • 照明が良好で天気に左右されません
    • もう一方は落ち着いた雰囲気のチャペル
      • 私は見学しませんでした
  • ウェルカムスペース・披露宴会場
    • 2020年3月にリニューアル(とにかくキレイと思われる)
    • 2つのお部屋から選べます
    • 同テーマの披露宴会場ならば挙式会場と同じフロアです
    • ビル街のためカーテンがしまっています
  • ゲスト人数
    • 通常60人程度らしい
    • 少人数(20人程度)でも対応してくれます
  •  料金
    • ホテル挙式に比べればずっと安いです
    • 立地・プランを考えれば相場よりずっと安くできたと思います
    • 人数、時期、交渉次第と思われるため詳細はコメントしません
  • 料理
    • ほんの一部の試食だったため本番を楽しみにします
    • 評判は良いようです
  •  その他
    • 衣装は「プリマカーラ」という店舗と提携です
    • ビル内の式場のため、緑に囲まれたお庭での撮影なんかはできません

関西や北陸の遠方ゲストがいたことや、これまでの結婚式参列で見てきた挙式会場よりも抜群にきれいということで、即決で契約しました。

スタッフ

当日を迎えるまでたくさんのスタッフが対応してくれました。かなり役割分担しているようです。

  • 外で待機している案内人
  • 成約関連・初期見積もりの営業担当
  • プランナーさん
  • 写真担当
  • 装花担当
  • メイク担当
  • BGM担当
  • (提携店の)衣装スタッフ
  • (まだ見てないけど)ウェイター
  • (最後まで見ないだろうけど)シェフとパティシエ

ここまで多いと情報共有大変そうだなあなんて思ったのですが、かなり細かなことをほぼ即日で共有していることを頻繁に感じ、関心しました。

例えば、私達がメイクスタッフにメイクリハーサル用に参考資料をもっていったことなど、細かなことまでプランナーさんが把握していました。

プランニング

1回目の打ち合わせ(挙式1ヶ月半前)

まずはドリンクを用意してくれました。以後毎度。そして1回目の打ち合わせがスタート。結婚式初心者の私たちに合わせて、プランナーさんが大まかな式の進行を一緒に考えてくれました。

2回目の打ち合わせに必要な項目を「宿題」という形でもってかえり、2回目の打ち合わせまでに新郎新婦で少し計画を練りました。

また、写真についも写真専用スタッフと軽く打ち合わせ。撮影指示書があるとできる範囲で指定ショットをとってくれます。少人数の場合は、最安プランでもメイクシーンから入れてくれるそうです。ラッキー!

2回目の打ち合わせ(挙式1ヶ月前)

私たちとしてはある程度進行についてイメージして打ち合わせに向かったのですが、プランナーさんはそれ以上に細かい点に配慮してもらえました。やはり初心者の私たちだけでは進行決定には厳しいところがあるので、細かい点ところまで事前に相談・確認できたのは助かりました。

装花については、装花専用のスタッフが対応しれくれました。花の種類だけでなく、ブーケ持ち手の部分やリボンの色、テーブルでの花の高さまで相談にのってくれました。当日のイメージを絵でご用意してくれました。

3回目の打ち合わせ(挙式3週間前)

最終確認ですが、各種進行、引き出物、装飾など入念にチェックしてくれました。また、進行以外例えば、

  • 持参プロフィールブックの添削
    • コースメニューの記載ミス
    • 日付ミス
    • 英字のスペルミスなど
    • *確認不足すみません!!多分眠かったんです・・・
  • 持参オープニングムービー、プロフィールムービーの添削
    • 句読点の有無
    • 適切な言葉選び(思い切って→思いきって、ご多忙→ご多用 など)
  • ケーキの特注
    • あんフラワーケーキに対応してくれました
    • パティシエが注文確定前にも関わらず試作品を見せてくれました!!

メールの対応(1ヶ月半前~1周間前)

その他についても、挙式まで短いのでプランナーさんが急ピッチで臨機応変にたくさんのことをメールで確認してくれました。お忙しい中、在勤日はほぼ即日で対応してくれました。ありがとうございました。

電話対応(1ヶ月半前~1周間前)

金額の最終確定日からも簡単な進行変更を対応してくれました。プランナーさんや各種スタッフさんは、お忙しく、即時電話交代というのは難しいようですが、1~2時間以内には折返し電話をくれました。

その他打ち合わせ

衣装打ち合わせ(挙式1ヶ月前~3週間前)

衣装提携店は式場から歩いて2分程度のところにあります。とても明るく鏡張りの綺麗な部屋で試着しました。スタッフも良い方でした。基本的には毎度同じスタッフが対応してくれます。

何度でも衣装試着できるそうですが、大抵のひとは1-3回で決めるそうです。私たちは合計3コマ(2時間程度×3回)で、ウェディングドレス、カラードレス、タキシードの3衣装を決めました。

挙式間近のためか「くすみカラーのドレス」「ネイビーのタキシード」などないのが少し残念でした。衣装の観点では、結婚式を早めに予約して衣装決定しておくのが無難かもしれません。予め所望の衣装があるか成約前に確認するのも大事かも?

新婦のリハーサルメイク(挙式3週間前)

新婦のリハーサルメイクは、予め好みのヘアーやメイクをプリントしてもっていくことで、スムーズに進みました(と聞いています)。スタッフと相違が起こらないように、できるだけイメージを持参するのが良いかと思います。

BGM打ち合わせ(挙式3週間前)

BGM担当が打ち合わせしてくれました。7曲ぐらいでしょうか。挙式に使用するBGMを結構盛り込みました。著作権の関係で原盤CDが必要とのこと。アマゾンやらメルカリやらで中古をあさることにしまた。場合によってはCD集めに時間がかかるので、BGMに使用するCDは早めに集めるといいですよ。

各種の自作

オープニングムービーとプロフィールムービー

結婚式ムービーには「さぼてんぷれーと」を使ってみました。くわしくはこちら

オープニングムービーは1日、プロフィールムービーは2日程度で完成させました。

自作は大変ですが、自由に何度でも調整しながら作れる点が自由度が高くて良いですよ!

プロフィールブック

PowerPointで作って、しまうまブックで手配しました。ゆっくり作ったので、5日くらいかけたかも。

PowerPoint (pptx) → pdf → jpg と変換して割と面倒だがとにかく自由度が高く、安くできました。詳しくは後日。

結婚式以外に使用した費用まとめ

結婚式以外に使用した費用としては、私たちの場合は以下の通り30万円程度を使用しました。

  • お車代(20万円程度)
  • 受付お礼(1万円程度)
  • ホテル代(2万円程度)
  • 新婦小物・新郎小物(2万円程度)
  • 結婚証明書(1万円程度)
  • プロフィールブック(0.6万円程度)
  • オープニング・プロフィールムービー(0.5万円程度)
  • プチギフト(0.5万円程度)
  • 中古原盤CD(0.5万円程度)
  • 打ち合わせのための交通費(3万円程度)
  • ペーパーグッズ(0.3万円程度)
  • 受付グッズ(0.5万円程度)

私達の場合は、比較的PCが得意ということもあり、ペーパーグッズ、プロフィールブック、ムービーなど比較的多くのものを自作しました。これで結婚式を節約できたところは大いにあります。

ただ、ゲストによって車代やホテル代などが意外とかかる場合がありますので、これらも考慮して見積もり時に予算を相談すると良いと思います。

新型コロナウイルス襲撃と式場の優しい対応

私たちの挙式時期はもろに「新型コロナウイルス」が猛威を振るい、各種イベントの自粛が要請される時期でした。契約した年末年始のときはそんなウイルス考慮もしてなかったので、本当に最悪でした・・・

親族に配慮をしているさなか、挙式2週間前頃に「新型コロナウイルスの影響がありますので、今回特別に挙式時期を半年以内で延期可能です」とご連絡がきました。加えて、「続行の場合は、不参加人数分のお食事分を返金します」と。

悪いのは「新型コロナウイルス」で、式場が悪いわけでもないのに、優しい対応をしてくれました。今回はほんの一部キャンセルが出ましたが、返金のおかげもあって気兼ねなく実施できそうです。

2ヶ月半での挙式準備は大変だけど何とかできる!

年末に契約し、3月に挙式を実施したため、2ヶ月半での挙式準備となりました。初回打ち合わせからだど、わずか1ヶ月半です。打ち合わせは全部で3回ですが、実際には電話、メールで何度も対応してもらいました。

今回はプランナーさんのご助力により、なんとか実施できそうです。土日全部挙式の準備に費やしましたけど(笑)。プランナーさんが全項目漏らすことなく打ち合わせでチェックしてくれたことで、スムーズに進みました。本当にありがとうございます。(見てないか笑)

まとめ

今回は式場の対応が良く、プランナーさんが素敵な方でしたので、わずか2ヶ月半での挙式準備にも関わらず無事本番を迎えることができそうです。本当に大変でしたが。。。

急ピッチでやる分、ストレスを感じる暇も、喧嘩する暇もありません(笑)。これはこれですごく良かったと思ってます。今では「1年も結婚式のことを考えるほうが大変だろうなあ」という印象です。

本番を終えましたら、またご報告させて頂きます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする