将棋初心者がまず覚えることリスト

最近、将棋にハマってしまいました。というのも、もともと数学、物理、ボードゲーム、心理戦アニメなど頭を使う遊びが好きだったためです。しかし、これまで将棋との出会いがなく生きてきたわけです。そしてあるとき、YouTubeで将棋実況しているのをたまたま見てしまい、「あまりに考えることが多そう!これは難しそうで楽しそう!」と思ったわけです。

順次更新していきます!

玉の囲い

玉を金や銀などの他の駒で守ることを「囲う(かこう)」と言います。玉を囲うことで初心者にありがちな即敗北は少なくなります。また、玉を囲うことで、ある程度安全に攻めることができます。

私は初心者なので、相手が居飛車(飛車を大きく動かさない戦法)と振り飛車(飛車を左翼へ展開する戦法)の2つに対してそれぞれ2つずつ囲いを覚えることにしました。

  • 対居飛車 → ツノ銀雁木
    • 居飛車でできる
    • 居飛車穴熊
      • 部分図
  • 対振り飛車
    • 舟囲い 
    •  左美濃囲い(天守閣美濃囲い) 
      • 部分図
      • 居飛車でできる
      • 横からの攻撃に強く、対振り飛車に有効
      • 上部が薄く、対居飛車には弱い

好きな「飛車の位置」を決める

最も強力な攻め駒が「飛車」です。戦法を大まかに分けると「居飛車」か「振り飛車」です。自分にとってどちらが良いか試して見ましょう。

あの藤井聡太が「居飛車党」ですし、わざわざ動かすのも面倒なので、私は「居飛車党」になることにしました(笑)。

ということで、囲いも居飛車でできる「ツノ銀雁木」と「舟囲い」を覚えてみたわけです。

相手が居飛車や振り飛車か判断する

各駒の特性を知る

飛車

  • 特性
    • 斜めに弱い駒
    • 斜めに自陣の駒があり、前後左右動けるように自由度の確保が必要
  • 得意技
    • 十字飛車
  • 苦手技
    • 桂頭の銀

  • 得意技
    • 角合わせ
    • こびん攻め
    • 王手飛車

  • 得意技
    • 頭金
    • 尻金

  • 得意技
    • 割り打ちの銀
    • 腹銀
  • 苦手技
    • 銀ばさみ

桂馬

  • 特性
    • 桂頭が弱い駒
    • 桂頭を守るために、横に銀を置くなどの対処が必要
  • 得意技
    • ふんどしの桂
    • 桂頭の銀

香車

  • 得意技
    • 田楽刺し

  • 得意技
    • 叩きの歩
    • 打ち捨て 
    • ただ捨て
    • 連打の歩

詰ませ方を覚える

逃げ道を封鎖する

玉を詰む形にするのに有効なのが逃げ道を塞ぐことです。逃げ道を封鎖するための第一のコツは「挟み撃ち」です。上下・左右、あらゆる方向から玉を包囲することで玉の逃げ道は少なくなっていきます。また、相手に持ち駒を置かせない配置にするのも重要です。

第二のコツは玉を下段や端へ追いやることです。玉を逃げ道が少ない場所へ追いやることで詰ませやすくなります。

守り駒を削いでいく

玉が矢倉や美濃などの囲いで守られていては大手には程遠いです。玉を守っている駒を削いでいくのが詰みへの第一歩です。

金・銀は持ち駒に残す

持ち駒は、いつどこにでも打つことのできる都合の良い駒です。特に「金」は頭金などに使うことのできる非常に価値の高い駒です。銀は金を死角から攻めることのできる駒です。終盤で金・銀を持ったら詰みまで残すようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする