mont-bellのドライテック インシュレーテッドパンツが優秀すぎる!

同僚たちとスノボにいくことになりました。

今まで使ってたBURTONのスノーパンツ(Gore-texでないもの)は濡れたりして不満だったので、メルカリで売って、フリマアプリでmont-bellの「ドライテック インシュレーテッドパンツ」をポチリました。

中古ですが、綺麗!

こちらは、名前のとおり、少量の保温材が入っているスノーパンツです。

通常のバックカントリーでは、恐らく暑すぎるとおもうので、ガチでないひとや気温が低い日には丁度いい暖かさです。

ストレッチ性のあるパンツなので、スキーやスノーボードには最適です。

インナーベルトがついているのもかなりグッドポイント。これの調節により、普通のベルトが必要ないので一手間省けます。

手の届くところにベンチレーションもあって、体温調節も簡単です。

エッジガードもしっかりしてる。さすがモンベル!

ブーツをカバーするインナー部分は、ドローコードの仕様。ほとんどの製品はゴム製ですよね。

スキーやスノーボードではズレ上がりが少なくなるようです。

ただ、バックカントリーでは毎回締め直すが大変かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする