断捨離!メルカリで高く売る7つの方法

皆さんはフリマアプリ「メルカリ」をご存知ですか?

フリマアプリでは、ネットにフリマ感覚で不用品を出品して、売れたら送ってお金にすることができます。特に、メルカリは大人気で、世間では「フリマアプリ」=「メルカリ」という状態です。

メルカリのメリットは、ユーザーが圧倒的に多いために、どんなジャンルでも興味関心を持ってくれることです。逆に、なんでも出品されていますので、欲しいものが安く手に入ります。

一方で、出品したものが売れた場合は、販売額の10%が手数料として没収されますので、できるだけ高く売って利益を増やすことが重要です。

ここでは、メルカリの取引件数1300件を超えるヘビーユーザーの私が、「メルカリで確実に高く売る7つの方法」を教えます。

①綺麗な写真を用意する【超重要】

2017年8月現在、メルカリの出品一覧では、商品画像と値段しか表示されません。

つまり、出品した物が売れるかどうかは写真で決まり、写真による差別化が重要です。

メルカリでは4枚まで写真をアップロードできます。写真の点数が少ないと、相手に不安を与えてしまう可能性があるため、なるべく多くの写真をアップすることが大切です。

1枚目は見栄えの良い写真。2枚目・3枚目は拡大した写真。4枚目は小さな傷などの注意事項を載せたりすると、安心してもらえるかもしれません。

②商品タイトルに「関連ブランド」を挿入する【超重要】

メルカリではブランド検索する人が多くいます。

ブランド検索システムでは、「商品ページに設定されたブランド」だけでなく、実は「タイトル中に記載されたすべてのブランド」からも検索しています。この検索システムをうまく利用します。

タイトル「モンベル mont bell トレントフライヤー ジャケット」

出典:https://item.mercari.com/jp/m861209059/

例えば、上の商品のタイトルを買えるならば、以下のようにするといいでしょう。

「モンベルのトレントフライヤー ジャケット/パタゴニア アークテリクス コロンビア」

このようなタイトルにすると、「モンベル」だけでなく、「パタゴニア」「アークテリクス」「コロンビア」のブランド検索でもヒットさせることができます。

③送料込(送料無料)にしつつ、送料を安く抑える

着払いの商品は、購入者に「着払い料金いくらになるんだろう…」と不安を与え、あまり売れません。

そのため、送料込にして出品する必要があります。すると手数料だけでなく、送料もかかり、送料を抑えなくてなりません。

おすすめは「クリックポスト」と「らくらくメルカリ便」です。

クリックポスト

○大きさは34cm×25cm×3cm (A4×厚み3cm)まで
○日本全国一律164円
○ポスト投函OK
○追跡サービスあり

らくらくメルカリ便

④少し高値に設定し、値下げ交渉にすぐ応じる

メルカリでは基本的に購入希望車が値段交渉をしてきます。こういうひとたちは少しでも安くしてくれないと買う気にならないようです。

そこで、売りたい価格よりも予め少し高値に設定し、値下げ交渉にすぐ応じることで売ります。

このとき、「即決購入ならば~円まで値下げします」「値下げしますが、早い者勝ちとします」など少し焦らせることで購入を促進させることで、売れる確立がグッと上がります。

⑤商品説明は詳しく、読みやすく

⑥商品説明に関連キーワードを自然に書いておく

⑦売れる曜日・時間帯に繰り返し出品する

メルカリでは様々なユーザーがいて、自分の出品している商品のターゲットはどのようなユーザー層を意識して、適切な時間帯に出品することがすぐ売るコツです。

以下のサイトが詳しいですね。

メルカリはじめました。「【データ解析】メルカリで売れる時間帯をユーザー層ごとに解説」

このサイトの内容を簡単にまとめてみました。

ユーザー層には●社会人型、●主婦型、●夜型の3パターンがいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする