エポスカードの特典でイオンシネマのチケットを1,300円の格安で買う方法

エポスカードには様々な特典があり、イオン系列の映画館「イオンシネマ」のチケットも安く買うことができます。

イオンシネマでは、通常は大人1,800円、学生(中高大)1,500円です。その他映画館でもほとんどこの価格です。

しかし、エポスカードの特典を利用すれば、誰でも、いつでも大人・学生1,300円の格安で購入することができます。

今回は、エポスカードの特典でイオンシネマのチケットを安く買う手順を紹介します。

この記事を読んでお得にイオンシネマを利用しましょう!

「エポトクプラザ」からチケットを購入する

映画鑑賞券を1,300円で買うには、エポスカード優待サイトの「エポトクプラザ」にアクセスします。

「映画」等で検索すると、イオンシネマ、ユナイテッドシネマ/シネプレックス等の映画館の優待が出てきます。

こちらにアクセスしても「イオンシネマ」、「ユナイテッド・シネマ / シネプレックス」、「HUMAXシネマズ」等がでてきます。

今回はイオンシネマの映画鑑賞券を購入するので、イオンシネマをクリックします。

すると以下のようなページにアクセスするので、「お申込みはこちら」ボタンをクリックします。

すると、以下の画面になりますので、「移動する」ボタンをクリックします。

この後、同様な移動画面が表示されるので移動します。

さらに、利用規約に同意する画面が出てくるので同意して進みます。

すると以下の3つの項目が表示されますので、イオンシネマ共通券の「お申込みはこちら」をクリックします。

以下の画面が表示されますので、赤枠部分をクリックします。

画面に以下の項目が追加されますので、鑑賞券の枚数を指定して「お申し込み」をクリックします。

お客様情報入力を記入し、「次へ」を押します。

次にロボットをはじくための認証を進めます。私の場合は、以下の画像が表示されましたので、『』をドラッグ・アンド・ドロップして右枠に移動させます。

店頭で支払うか、クレジットカードかを選べます。

私はクレジットカードを選択し、ポイント還元率の高いYahoo!Japanカードで決済しました。この特典はエポスカード支払いの義務はなく、別のカードでも可能です。

かなり多くの手順を踏みましたが、申し込み手順は以上で予約完了です。

ローソン・ミニストップで発券

次にローソンかミニストップで発券する必要があります。

私は比較的店舗数の多いローソンを使っています。ローソンではまずLoppiで手続きします。

メールで送られてくるLoppi専用コード(QRコード)あるいは予約番号を使います。

今回はLoppi専用コード(QRコード)を使ってやってみました。この方法が一番簡単だと思います。

Loppiの「Loppi専用コード」画面を押して、メールのURLから生成したLoppi専用コードをかざすと、以下の画面になります。

この画面で予約時に使用した電話番号を入力し、氏名を登録して、Loppiでレシートを発行します。

これをレジにもっていき、発券してもらいます。(以下の画像は使用後の半券です。)

この券を有人カウンターで映画券の引き換えます。

注意点

こちらの規約のうち、重要な点を挙げておきます。

※全国のイオンシネマでご利用になれます。
(中略)
※3D上映は、別途追加で300円と3Dメガネ代100円が必要となります。(既にお持ちのイオンシネマ3D専用メガネをご持参頂いた場合には、3D専用メガネ代100円は必要ありません)

まとめ

エポスカードの特典で映画鑑賞券を1,300円で購入できます。

「エポトクプラザ」で映画鑑賞券を購入申請し、コンビニまたは任意のクレジットカードで支払いします。

チケット発券はローソン等の店舗で行います。

ネットやローソン等では上映時間の指定や席予約はできず、映画館で行う必要があります。

また、3D、4D、IMAXなどの特別上映には追加料金が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする