楽天ポイントをザクザク貯めるスゴテク

意外と知られていませんが、楽天ポイントは使いみちが多いポイントです。

そんな楽天ポイントを効率よく貯める方法をご紹介します。

楽天サービスで楽天ポイントを貯める

代表的な楽天サービスは以下の通りです。

ジャンル サービス名
ショッピング 楽天市場、楽天ブックス、ラクマ、RaCoupon 等
グルメ 楽天デリバリー 等
旅行・アウトドア 楽天トラベル 等
金融 楽天ID決済、楽天カード、楽天銀行 等

楽天スーパーセールを利用する

楽天のメジャーなキャンペーンといえばやはり「楽天スーパーセール」です。

「楽天スーパーセール」は、大きなポイントアップキャンペーンです。

楽天スーパーポイントは通常1%ですが、楽天スーパーセールでは最大10倍になります。

楽天スーパーセールは3ヶ月に1度開催され、きほんてきに3月・6月・9月・12月に開催です。

お買い物マラソン等のキャンペーンを利用する

楽天スーパーセール以外にも以下のようなキャンペーンが頻繁に開催されます。

キャンペーン名 時期 内容
お買い物マラソン 毎月 ショップ買いまわりでポイント最大20倍、ポイント山分け
あす楽得々デー 毎週 あす楽対象商品はポイント2倍
Happy検索デー 月1~3回 楽天ツールバーで5口以上検索して買い物すると2倍
パソコン&ケータイ利用で3倍 月1回 PCとケータイ両方で買い物すると3倍
楽天カード感謝デー 月1~3回 楽天カードで買うとポイント3倍
楽天Edy感謝デー 毎週 楽天Edy保有だけでポイント2倍

お買い物マラソンとは、対象になっているショップを買いまわることで、楽天市場のポイントが最大10倍になるキャンペーンです。

ふるさと納税で貯める

「楽天ふるさと納税」でふるさと納税すると、1%の楽天スーパーポイントが付与されます。

ふるさと納税なのにポイントがつくなんて意外ですよね。

日常生活で楽天ポイントを貯める

まずは「楽天ポイントカード」アプリをインストール

ポイントを貯めるたいと思ったときに、カードを忘れたり、わざわざカバン等から楽天ポイントカードを出すのがめんどくさかっりってありますよね。

そういったことをなくすために、「楽天ポイントカード」アプリをインストールしましょう。

スマホでアプリを起動して、表示されるバーコードを対象店で提示すれば、楽天ポイントがたまります。

楽天ポイントが貯まる実店舗

最近、楽天ポイントが貯まる・使用できる店舗が続々と増えています。

まずは楽天ポイントが貯まる場所を知ってください。

店員さんはわざわざ「楽天ポイントカードありますか?」とはいってくれないんですよ。

  • 飲食店:くら寿司、ミスタードーナツ、マクドナルド、温野菜 等
  • コンビニ:サークルK、サンクス 等
  • ドラッグストア:ツルハドラッグ 等
  • ファッション:コナカ、SUIT SELECT 等
  • アウトドア:好日山荘 等
  • 家電量販店:ジョーシン 等

クレジットカードで貯める

日々の決済、携帯代金、公共料金などを楽天カードで支払うことで楽天スーパーポイントが貯まります。

他のポイントから交換して貯める

ポイントサイトを経由

オススメのポイントサイトは「ハピタス」です。

ハピタスポイントは楽天ポイントにも交換できます。

ANAマイルを楽天スーパーポイントに交換

ANAマイルを楽天スーパーポイントに交換できます。

楽天Edyってどうなの?

楽天カードのほうがまし

楽天カードでEdyチャージする設定にすると、チャージ時の0.5%と利用時の0.5%で合計1%の楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天カードで決済した場合の1%と変わりません。また、楽天カードは100円ごとにポイントが付与されますが、楽天Edyは200円ごとです。199円だと0ポイントなんです。

リクルートカードなら1.7%還元

楽天Edyにチャージした際にポイントが付与されるクレジットカードの中で、最も高還元なのはリクルートカード(1.2%)です。

リクルートカードでEdyチャージする設定にすると、チャージ時の1.2%と利用時の0.5%で合計1.7%の楽天スーパーポイントが貯まります。

ただ、最近はリクルート系サイトよりも楽天系やYahoo!系の方がお得なので、リクルートポイントって使いにくいんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする