Amazonで安く買うための節約テクニック

絶対最後まで読んで下さい!ここでは誰でも簡単にAmazon(アマゾン)で商品を安く購入するための節約テクニックを紹介します。

▼安く購入する

まずは支払い方法を工夫することでどんな商品でも安くする方法を紹介します。

Amazonギフト券を格安で手に入れる

実は、Amazonギフト券を額面の90%~93%程度の価格で購入できるサイトがあります!

アマオク

amaten (アマテン)

このサイトで購入したギフト券を使えば、なんでも7%~10%OFFで購入することができます!他のサイトもたくさんあるんですが、割引率が高いのはアマオクとアマテンですね。

ただし、サイトにお金をチャージしてギフト券を購入するのですが、銀行振込でチャージしないと買えないのが難点です。

「Amazon Mastercardクラシック」で決済する

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/cobrandcard/marketing.html

Amazonギフト券を買うのに、銀行振込でチャージするのはめんどくさいよーという方は、「Amazon Mastercardクラシック」で決済するのがオススメです。

初年度年会費は無料で、翌年度以降も前年度に1回以上の利用で無料になります。

お買い物金額に応じて、最大2%ポイントが付与されるので、Amazonのポイントを効率的に貯めることができます。

Amazon.co.jpでの買い物:1.5%ポイント (Prime会員の場合は2%ポイント)
Amazon.co.jp以外での買い物:1%ポイント

定期おトク便を使う (10%~15%OFF)

Amazonでは一部の商品に「定期おトク便」というシステムが導入されています。

定期おトク便の特徴を簡単にまとめると以下に用になります。

●定期的(1~6ヶ月間隔)に商品が届く
●基本は10%OFF
●Prime会員は3つ同時発送で15%OFF
●飲料や米等の重い物は10%OFFで固定
●2回目以降の商品が不要ならキャンセルも可能

価格変動の底値で買う

Amazonでは毎日~週1回程度の頻度で価格変動を繰り返しています。

急ぎでなければ、価格変動を把握し、底値で買うのが賢い選択になります。

Google ChromeやFirefoxのアドオン(拡張機能)でAmazon Price Trackerを使えば、過去3ヶ月の価格変動をグラフにして商品ページに表示してくれます。

出典:http://netbiz-life.com/archives/2647

タイムセールを利用する

Amazon Price Trackerを使えば、過去にタイムセールがどれくらいの頻度で行われいたかを確認することもできます。過去にタイムセールが定期的に行われていれば、タイムセールの時期を予想して格安で購入するのもいいでしょう。

サービスを利用して安くする

Prime会員になって送料無料に

年会費3900円(学生なら1900円)でAmazon Prime会員になることができます。

Amazon Prime会員は、2000円以下の注文でも送料無料になります。

対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便も無料でご利用できます。

ポイントサイトを経由する

セゾンポイントモール(Amazon.co.jp)を経由すれば、1000円につき1ポイント(5円~6円)つきます。

このポイントはAmazonギフト券で購入してもつきますので、最大で実質10.6%オフで購入することも可能と言えます。

安い物を買う

買いたい商品と同等のものを安く買うというのも手です。例えば、充電式乾電池のエネループを買いたいとき、代わりに少し安いAmazonベーシックの充電式乾電池を買うのもありです。もちろん同等の品質かどうかをレビュー等で確認しておくとベターです。そういう意味では、Amazonベーシックの商品はいいと思います。

価格.comや大手通販サイトも確認しておく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする